じゅごんの里からのお知らせ


ジュゴンのぼり 今年もはためく

第3回ジュゴンのぼり、大成功でした。

参加くださった20名あまりの皆さん、本当にありがとうございました。

新しい試みだったサンゴ染めも、とっても上手く行きました。絵具でもクレヨンでも、とても素敵に仕上がりました。サンゴの海でもある大浦湾で泳ぐジュゴンにぴったりの柄ですねー。

子供たちもとても楽しんでくれたようで、うれしかったです。

大浦湾のジュゴンたちがこれからもずっと私たちとともに生きていけるように、したいです。

ゴールデン期間中はわんさか大浦パークで見ることができますので、ぜひお出かけください。

 

事前に仕上げていただいた保育園、幼稚園の子供たちの絵も、とてもかわいかったです。ありがとうございました。去年までの8頭と今年加わった9頭併せて17頭のジュゴンがはためいています。今年作ったジュゴンちゃんは、どれもこれもかわいくて、見ていて愛おしくなりました。

掲揚後に、浦島悦子さんが新しく作った紙芝居を読んでくださいました。

浦島さんが書いたジュゴンのお話に、なかちしずかさんの素晴ら絵の紙芝居。こどもたちも真剣に聞いていました。

琉球新報の電子版にもさっそく載せていただきました。

みなさん来年もまた取材に来てくれるようにぜひ記事にいいね!やツイートをしてください!!

ジュゴンのぼり、すいすい、名護わんさか大浦パーク

今年はイマル商店さん、和美さんにた~くさん手伝ってもらい、また人も集まり、サンゴ染めも掲揚も上手く行き、大成功でした。

皆さんご協力ありがとうございました。

第3回 ジュゴンのぼり  in わんさか大浦パーク サンゴ染め ワークショップ 4月30日(日)10時から14時

2015年から始まったわんさか大浦パークでの「ジュゴンのぼり」、今年も盛大に行います!

 

4月30日に、わんさか大浦パークでジュゴンのぼりに

「サンゴ染め」をします。

 

午前10時から14時の間で、わんさか大浦パーク駐車場の東屋でお待ちしています。

参加無料です。

その日はわんさか大浦パークでも他にイベントがあるようですので、そちらでも楽しめます。

 

15時から 絵付けが終わったジュゴンを掲揚します。(力仕事です!力持ちさんのヘルプ大歓迎!)

 

今年は少なくとも新たに11個のジュゴンのぼりが出来上がり、これまでの9と併せて20個以上になる予定です。

 

サンゴ染めは初めての試みです、子どもさんでもできますので、お気軽にいらしてください!

時間をかけてじっくり楽しむもよし、少しの間だけ覗いてみるのもOKです。

 

 

ジュゴンのぼりはゴールデンウイーク中は掲揚してありますので、30日に来られない方もぜひ見に来てください!

 

 

 今年は市営市場のイマル商店の店主と元パタンナーKさんが、作りやすいように型紙を改良してくださいました! 

イマル商店さんは試作品もパパッと作ってくださいまして、さっすがー!!!

 

皆さん、自然食品、贈り物、心地よい服、などなど、イマル商店でぜひ買い物しましょう! 爪がいたくならないマニュキュアとか、冷え性の人にぴったりな靴下やレッグウォーマーなど、おすすめです!

手作りジュゴンぬいぐるみも、ありますよー!

http://blog.goo.ne.jp/imaru-syouten

 

 


サンゴ礁ウィーク イベント 3月5日(日)グラスボートで青サンゴ見学 & アオサンゴ学習会

サンゴ礁ウイーク2017に参加します

サンゴ礁ウィークのイベントにじゅごんの里も参加します。

(サンゴ礁ウィーク公式サイト)

 

グラスボートで大浦湾アオサンゴ見学&

 

アオサンゴ学習会

 

●内容

名護市大浦湾のアオサンゴ群落は2007年に発見され、北半球最大と言われています。午前中はグラスボートからアオサンゴを見学します。

 

また午後からはサンゴの専門家である日本自然保護協会の安部真理子さんを招いてアオサンゴの生態についての学習会を行います。

 

 

●日時,場所,料金など

【日時】35日(日)

 

【場所】グラスボートは汀間漁港出発 

 

学習会は名護市瀬嵩区公民館

 

【時間】グラスボートは10時集合 1時間×2往復

 

学習会は1330分より1530分まで

 

【料金】保険料プラス資料代で500

 

学習会のみ参加は資料代300

 

【対象(定員)】グラスボート20人 学習会は50名 

 

【申し込み方法】グラスボートはemailにて事前予約が必要。学習会は当日参加も可能。

 

グラスボートなので海に入ることができない人でもサンゴを見ることができます。こどもも参加できます。

 

グラスボートのみの参加、学習会のみの参加も可能です。

ダウンロード
サンゴウイーク チラシ 大浦湾のアオサンゴ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 278.6 KB

お問い合わせ・お申し込みはお電話 0980-55-58587 もしくは

こちらより

申し込みが必要なのはグラスボートで青サンゴ見学を希望される方のみです。

午後からの学習会は予約不要です。

 

 


満月祭り2016

2016年11月13日 (日) 瀬嵩ビーチ (郵便局前)にて

第18回 満月祭りを行います。

 

出演

 

まよなかしんや

地元子どもたちによる踊り

瀬嵩青年会エイサー(予定)

U’I Ohana (フラ)

知念良吉

海勢頭 豊

他 

 17時30分 開場

18時開演

20時30分終演

 

入場無料

豪華賞品が当たる抽選券付き参加協力金500円です。

 

ぜひご参加ください。

 

フード出店

ワールドキッチン Aina

タイ移動屋台 たらぱん

 

その他の出店

イマル商店

愛と希望のマッサージ kiaora

 

 

 

 


世界ウチナーンチュ大会 サイドイベント

グラスボートでの大浦湾・アオサンゴ見学 と地域住民交流会

おかげさまで定員に達しましたので、申し込みを締め切らせていただきます。なお、28日午前以外でもグラスボートで大浦湾アオサンゴツアーは行っています。おひとり1500円です。ご希望のかたはじゅごんの里までお問い合わせください。

0980-55-8587 ourawan_dugongs@aqua.plala.or.jp  

(the second half is in English )

It has reached the capacity!Thank you !

アオサンゴ
大浦湾のアオサンゴ群落

大浦湾でグラスボートから青サンゴを見よう!辺野古の海の豊かさ
自分の目で確かめよう!

世界ウチナーンチュ大会に参加される皆さん、
10月28日は名護市の東海岸大浦湾で
グラスボートに乗って巨大な青サンゴ群落を見ませんか?

1996年より、辺野古崎の埋め立てによって新しい米軍基地を作る計画があり、大浦湾はその環境が壊される危険にさらされています。
大浦湾・辺野古海域は沖縄が世界に誇れる生物多様性豊かな海です
国際的な保護動物ジュゴンが生息し、青サンゴの巨大群落(北半球で最大級)のほか、5000種以上の生物が確認され、そのうち絶滅危惧種は250種を超えています。
そんな宝の海を埋め立て、米軍基地を作る?!ありえない、ことが計画されているのです。どうか、この現状を見に来てください。沖縄に来るなら今、大浦湾を絶対見るべきです。自分の目で見て、沖縄に何が起きているのか、知ってください。

グラスボートによるアオサンゴを見るツアーは名護市主催のナグンチュ大会の「久志コース」の中に含まれています。(スケジュール↓)


ダウンロード
10月28日 グラスボート 久志コース
kushi cours.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 32.7 KB

 

ツアー全体についてのお問合せは

 

名護市 総務課地域協働係

 

 TEL 53-1212(337・215)

 

グラスボートやその他のご質問はついてのご質問は
「じゅごんの里」までご遠慮なくどうぞ。
0980-55-8587

 

 


Uchinanchu Festival

"The visit of the Oura Bay with the glass boat , and meeting with local residents"

Visit the Oura bay and realize by yourself the beauty of the  area of Henoko-Oura !

bleu corals in the oura bay
bleu corals in the oura bay

Those involved in the world Uchinanchu Festival, please come to the Oura Bay to see the big blue corals, October 28 !

The area of  Oura Bay and Henoko Coast  has an extra biodiversity and is what the Uchinanchu can be proud of to the whole world!

 

 

But because of the plan  to build a new US military base ,the bay is facing to danger to be reclaimed.

 

 

 

Dugong  at coast ouest of nago city
Dugong at coast ouest of nago city

An international protected animal dugong, huge community of blue coral ( one of the largest in the northern hemisphere ) and other species live in the area :  are confirmed more than 5,300 species including  262 endangered species.

Reclaim land from such a treasure sea, to build a US military base ? !

Unbelievable, but it has been planning since 1996.

 

If you come to Okinawa now, you must come to Oura bay. Look with your own eyes , what's happening in Okinawa.

The tour is included in a Nagonchu Festival organized by Nago City, The time table is↓。

ダウンロード
kushi cours.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 32.7 KB

Fee ;Free for Guests from abroad 

Reservation:

It has reached the capacity

 

 

For any questions, please contact us at

ourawan_dugongs@aqua.plala.or.jp

+81(0)980-55-8587 dugong no sato じゅごんのさと