じゅごんの里自然体験プログラム  修学旅行・団体旅行

出会い 学び 考える ー ジュゴンの棲む美しい里で「沖縄の今」を知る時間

ジュゴンの棲む青く澄んだ海、イタジイの木々が生い茂るブロッコリーの森、

マングローブの中をゆったりと流れる川。

「じゅごんの里」のある名護市大浦湾の自然は、ここに住む私たちが何よりも大切にし、未来のこども達に残したい宝です。

この自然を生かしていくことこそ、地域の発展につながります。

 

しかし、国はこの宝の海を埋め立てて、新しい米軍基地を建設する計画を推し進めようとしています。

それに対して私たち地元住民は「基地はいらいない」の思いから、多くの人にこの貴重な自然を知ってほしいと、2000年から修学旅行生の受け入れを始めました。

 

じゅごんの里の自然体験プログラムは沖縄の自然を満喫するだけでなく、

沖縄の現状を知り、環境について平和について

より深く考えることができるここでしかない貴重な時間を提供しています。

 

ぜひ、ご利用ください。 お待ちしています。

 

 

 

ダウンロード
じゅごんの里 自然体験プログラム
修学旅行 団体旅行
じゅごんの里 自然体験 プログラム001.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.6 MB

海を体験!

大浦湾シーカヤック&ビーチコーミング

所要時間:3時間

料金:4500円

受け入れ人数:最大90人まで

(10人以下は料金が異なります。ご相談下さい。)

 

大浦湾では潮の満ち引き、季節を問わず、

一年を通して可能です。大浦湾は東海岸側に位置するため、冬でも北風から守られ穏やかです。天気の良い日はカヌーの上からサンゴや熱帯魚を見ることができます。

 

またビーチコーミングでは、タカラガイやサンゴのかけらを見つけて、世界で一つしかないネックレスやストラップなどを作ります。

 

詳しくはこちらから


川を体験

マングローブカヤック

所要時間:2時間

料金:3500円

受け入れ人数:40人まで

(10人以下は料金が異なります。ご相談ください。)

満潮時のみ可能。

大浦湾にそそぐ3つの川の一つ大浦川のマングローブは、沖縄最大級であり、また保存状態は沖縄で最も良好と言われています。

ゆったりとした流れの中をマングローブを眺めながらすいすいと進みます。

 

大浦湾の豊かさはやんばるの森の栄養分が泥地を通ってゆっくりと海に浸透するからだと言われています。山と川の間に位置するマングローブでは、森林浴をしながら水の上を散歩する感覚です。

やんばるの森について、マングローブについて、海について学ぶことができます。

 

マングローブ観察

所要時間:1時間半

受け入れ人数:10名~90名

料金:1500円

 

大浦川のマングローブは、沖縄最大級であり、また保存状態は沖縄で最も良好と言われています。

大浦湾にジュゴンが棲み、生物多様性に富むことは、このマングローブの泥地と深く関係していると言われています。

 

マングローブの生態や役割など、興味深い内容をお話しを聞きながら、やんばるの森と海を感じることのできる、ぜいたくな散策です。

2016年にこのマングローブを観察するための遊歩道が完成し、干潮時、満潮時を問わずご利用いただけるようになりました。

出発地点の「わんさか大浦パーク」では地元の特産品などのお土産を購入することもできます。

 

 


山を体験!

ジュゴンの見える丘

所要時間:1時間30分から2時間

受け入れ:最大90名まで

料金:一人1500円

 

イタジイの生い茂るブロッコリーの森を15分ほど登るとそこは東海岸が一望できる絶景ポイント! 沖縄の海の特徴であるサンゴ礁のリーフ、外海・内海の区別がはっきりわかります。 この場所で感動を共有しながらジュゴンについて海の環境、やんばるの森についてお話しします。

また辺野古新基地が建設されてしまったらどんな影響があるのかをお話しすることもできます。

ここに住む私たちも、何度訪れても感動する場所です。沖縄の自然のパワーを最大限に感じることができます。

 

 

 


沖縄の今を考える

大浦湾の環境・基地についての講話

 

所要時間:30分から1時間

受け入れ人数:特に制限なし

料金:資料代として一人500円

 

大浦湾に面した瀬嵩の浜で大浦湾の環境について、

また辺野古新基地建設計画についてお話しします。

 

大浦湾には現在わかっているだけでも5000種類以上の生物が生息し、

250以上の絶滅危惧種、50以上のここでしか見られない生物が生息しています。

そんな生物多様性豊かな海について、資料や写真を使って説明します。

 

また、辺野古新基地建設計画についてのお話は、これまでの経緯と、大浦湾の周辺に生きる住民としての私たちの思いをお話しします。

時間と天候の許す限りビーチを散歩してもらって海を感じてもらい、また講師に質問したり意見交換する機会を作っています。

私たちの思いを聞いて、それぞれがご自分で基地問題について考えるきっかけになることを願っています。

 


複数のプランを組み合わせることも可能です。

スケジュール・プラン例

同じ名護市東海岸での紅型体験やその他の体験をご紹介することも可能です。

お弁当の注文も承っています。

 

お申込み お問い合わせは

じゅごんの里

電話 ファックス 0980-55-8587

email はお問い合わせフォームからお願いいたします。


自然体験プログラム一覧表

じゅごんの里 自然体験プログラム 所要時間 受け入れ人数 料金 ※1
大浦湾でのシーカヤックとビーチコーミング  3時間

10人~90人

4500円/人
マングローブカヤック(干潮時はできません)

2時間

10人~40人 3500円/人
マングローブ観察 (遊歩道より行いますので干潮時・満潮時いずれも可)

2時間

10人~90人 1500円/人

ジュゴンの見える丘

1時間30分~2時間 10人~90人 1500円/人

基地・環境についての講話(大浦湾側瀬嵩ビーチor辺野古ビーチ)

30分~1時間 10人より

500円/人

 資料代として

※1各料金には地域協力金200円が含まれています。

それぞれほかのプログラムと組み合わせて終日コースにできます。

☆屋外プログラムは、小雨の場合は実施します。強風雨、台風の場合は中止。中止の場合は代替プログラムとして室内にてビーチコーミングや環境基地についてのレクチャーが可能です。

☆お弁当の手配も可能です。

☆紅型体験などの同じ東海岸での他体験と組み合わせることも可能です。