Skip to main content

じゅごんの里

沖縄県名護市東海岸はジュゴンの棲む美しい海です。 一緒にこの海を守って行きましょう。

ホーム  お知らせ  修学旅行・団体旅行  自然体験(個人)  ジュゴンの見える丘  メンバーのログイン  大浦湾ダイビング  地域での取り組み  地図 じゅごんの里へは  お問い合わせ  ジュゴンの写真  アオサンゴ写真  ジュゴングッズの掲載方法  ジュゴンの折り紙   


お知らせ


世界ウチナーンチュ大会 大浦湾グラスボートへ参加ご希望の方はこちらからどうぞ


For Glass boat in Oura bay on October 28  an event for the 6th World Uchinaanch Festival , please go to this page






辺野古フェンス前へ行く場合、

これまで辺野古ビーチ入り口まで観光バスが入れましたが、辺野古漁港内・辺野古集落内の細い道にバスが入ることが、できなくなりました。


じゅごんの里では「沖縄の今を考える」として、大浦湾に面した、瀬嵩のビーチにて、基地と環境についてのお話をさせていただいています。そちらをご利用ください。






2015年12月1日大阪 12月3日 東京

沖縄修学旅行フェアに参加します!



http://excursion.okinawastory.jp/news/2015/2015-1.html




ジュゴンのぼりをつくろう!&

ジュゴンの棲む海観察会

終了しました=>新報記事



5月2日(土)

9時30分 わんさか大浦パーク集合

10時よりジュゴンについてのレクチャーとジュゴンの棲む海観察会(嘉陽浜)

午後13時より ジュゴンのぼり作り&掲揚

(わんさか大浦パーク)


参加無料 親子での参加歓迎!

嘉陽浜での観察会は要保険料(300円程度)

参加ご希望の方は、じゅごんの里までご連絡ください。


観察会は膝まで海に入りますので、濡れてもよい靴(かかとのあるもの)、着替えをご用意ください。

お申し込みは電話0980-55-8580もしくはメール







 ☆ 第1回ジュゴングッズ講習会

大浦湾に棲んでいるジュゴン。そのかわいいグッズを一緒につくりませんか。第一回目はミニマスコットです。

日時 :3月9日(月) 10時から12時

場所:わんさか大浦パーク 支援室

材料費 300円が必要です。

お問い合わせはじゅごんの里まで

0980-55-8587






2014年12月13日18時から

瀬嵩浜(郵便局前)にて

「沖縄ジュゴンに感謝する集い」を行います。

南限のジュゴンの棲むオーストラリアモートンベイ市

からのお誘いです。ぜひお越しください。

終了しました⇒写真








満月まつり 台風のため中止となりました!!!

とても残念です。また来年行いますので、待っていてください!皆さん台風にお気をつけください!


沖縄の県外で同時に行われる予定の満月まつりは行われると思いますので、そちらへはお出かけください。


 第16回 満月祭り2014 中止となりました!

in ジュゴンのふるさと大浦湾

10月11日(土) 15時~21時

(旧暦9月18日・月齢16.9)


場所:瀬嵩東浜 (久志郵便局向い)

入場無料

プレゼント抽選券がもらえる参加協力金は

一枚1000円です。


出演者

すべりだい・MERRY・まよなかしんや・

高江フラ・知念良吉

趙博(パギやん)

比嘉光龍(ふぃじゃ・ばいろん)

汀間民謡保存会・瀬嵩青年会


出店

根本きこ「HEIWA食堂」

サバイディーたら・ぱん

ほか




満月まつりブログ 






大浦湾制限水域の拡大について


最近、ニュースでこちらの事をご覧になるお客様から、「じゅごんの里での「大浦湾カヌー体験」はできないんですか?」とのお問い合わせをいただきます。

私たちが通常行っている瀬嵩の浜からのカヌー体験の場所は、制限水域外ですので、カヌー体験はこれまで通り行えます。ご安心ください。


しかし平島へのツアーは現在行う事ができません。ご了承ください。



2014年5月から7月の間、辺野古・大浦湾で新たなジュゴンの食み跡が確認されました!チームザンの皆さん調査ご苦労様です!

そしてありがとうございます!

今回の発見地点は米軍普天間飛行場に伴う辺野古の埋め立て予定区域の中です。


QABのニュース映像


http://www.nacsj.or.jp/diary2/2014/05/post-478.html 

http://teamzan.ti-da.net/


 

ジュゴングッズ求む!

創作アーティスト・手作り名人のみなさん!オリジナルでかわいいジュゴンのグッズを作って、じゅごんの里のHPで宣伝・販売しませんか?

手数料はいただきません!


名護市東海岸一帯をじゅごんの里として盛り上げるために、かわいいジュゴングッズをどんどん作ってください!

素敵な作品がたくさん届くことを期待しています。


詳しくはこちらから





名護市では2013年12月31日まで観光振興のため「ゆるキャラ」のデザインを募集しています。ぜひ、ジュゴンをゆるキャラにして、応募してください!採用されれば賞金10万円です!詳しくは名護市環境協会のHP

http://nago-kanko.jugem.jp/?eid=249

まで!





第15回満月まつり・2013 

in ジュゴンのふるさと・大浦湾

10月19日(土)

終了しました

たくさんの方のご参加ありがとうございました。出演者のみなさんも本当にありがとうございました。当日は素晴らしい満月が海からのぼり、感動的でした。




2013年10月19日 (土)

午後5時から9時

場所; 瀬嵩の浜

(わんさか大浦パーク

より変更しました) 

入場無料 (協力金500円)

ぜひお越し下さい。

詳しくはこちらから

満月祭りブログ





辺野古沖でジュゴンの餌場確認 防衛局公表せず

辺野古の海でジュゴンが餌を食べた跡が見つかっていました。防衛局はこれを公表していませんでした。

防衛局は海藻を移植するといっていますが、海草の移植は成功することが確認されていません。移植したってジュゴンは守れません!


http://www.47news.jp/CN/201309/CN2013092101001767.html



http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-212912-storytopic-11.html








2013年7月10日、ジュゴンが撮影されました!




映像

新聞記事




お願い!!

じゅごんの里の海を埋め立てさせないために、みんなで沖縄県へ意見書を書きましょう!


辺野古・大浦湾を埋め立て、米軍基地を造ることに反対の方は、ぜひ意見書を書いてください。

締め切りは7月18日です!


意見書書式


意見書について詳しくは

http://henokoikensho.ti-da.net/c237652.html

をご覧下さい。


じゅごんの里ではみなさんの意見書を集めて沖縄県に届けます。こちらからお送りください。例文もあります。





7月6日(土)名護市・7月7日(日)那覇市

サンゴ学者のキャサリンさんが、やんばるの山と海のすばらしさについてお話くださいます。子どもさんでも参加できます。入場無料です!ぜひどうぞ!!!






大浦湾でジュゴンの食跡が発見されました!


じゅごんの里号で案内した際に見つかりました。

→新聞記事

沖縄・生物多様性市民ネットワークのブログ




ゴールデンウイーク親子体験ツアー (終了しました。)

じゅごんの里ではゴールデンウィーク

特別プランとして、「親子体験ツアー」(2名以上10名以下の小グループツアー)を企画しました。


 


 


 

☆じゅごんの里のある二見以北地域では、2013年3月1日~3月20日まで「フラワーフェスティバル2013」が開催されます。

じゅごんの里も色々な企画に参加します!(終了しました。)


三原地区のみなさんと、カヌー体験をしました。(写真)


貝殻やサンゴのかけらを使ってストラップとアクセサリーを作りました。(写真)


☆ロングカヌー体験  (終了しました)

3月17日(日)午後11

3時間のカヌー体験!

腕の自信のある方、一緒にカヌーで遠出しませんか?

カヌチャベイリゾートからわんさか大浦パークまでカヌーで渡ります!




☆ワークショップ(終了しました)

☆編み物作家希彩さんとお花の小物づくり;316日(土)と17日(日)の午前10時から12時まで、(参加費500円)2時間程度かかりますので、参加ご希望の方は10時ごろお越しください。予約していただけると助かります。





☆オープンハーブティーカフェ(フラワーフェス期間限定)(終了しました) 

じゅごんの里で沖縄産ハーブティー色々そろえています! 

ぜひお越しください。




地域での取り組み


☆屋部中学校がカヌー体験をしました。


☆城子ども会がカヌー体験をしました。

☆久志中学校が大浦湾でカヌー体験しました。


☆久志小学校3年生がカヌーでマングローブ観察をしました。

 


 

アオサンゴがIUCNのレッドリストに載りました。(琉球新報の記事)2008年10月3日





 

 
じゅごんの里では自然体験や
基地・問題環境問題についての
講話などを行っています。


修学旅行・団体旅行 パンフレット


海を体験!

大浦湾シーカヤック


じゅごんの里は名護市東海岸大浦湾に面した
瀬嵩を拠点にしています。
大浦湾にはジュゴンをはじめ、アオサンゴやハマサンゴなど
たくさんの生き物たちが共生する豊かな海です。
サンゴ礁に囲まれて波がほとんどなく
一年を通してシーカヤックが楽しめます。


大浦湾シーカヤック




川を体験!


マングローブ林カヤック

大浦川河口に広がるマングローブ林は沖縄本島では規模、状態とも

もっとも良好であるといわれています。

マングローブ林でのカヤックは波がないので小さなお子様でも楽しむことができます。


マングローブ林カヤック
一時停止 停止 前へ 次へ フルサイズの写真の表示



森を体験!

 


ジュゴンがよく海草を食べにやってきている海岸を見下ろせる絶景ポイント。
Coccoのジュゴンの見える丘の舞台です。
じゅごんの里から車で約20分、徒歩15分ぐらいです。
この場所でジュゴンについて考えてみませんか?






4.沖縄の今を考える



名護市東海岸には素晴らしい自然が残っています。

特に辺野古大浦湾には国の天然記念物であり国際的な保護動物であるジュゴンが生息し、

また世界一級と言われるアオサンゴの大群落がひろがります。さらには世界でこの海にしかいないさまざまな小動物たちが数百種類。それらが同じ海域に生息する生物多様性豊かな海です。





しかし、この素晴らしい環境を壊して米軍の基地をつくる計画があるのです。

私たちじゅごんの里では環境について・基地について、海を見ながら皆さんと対話しています。






じゅごんの里とは



沖縄県名護市東海岸は人魚のモデルとも言われ、国の天然記念物でありまた国際的な保護動物であるジュゴンの棲む美しい海です。

じゅごんの里はそのすばらしい海を町おこしに活用するために、2000年に立ち上げられました。以後修学旅行の受け入れを始め、多くのお客様に豊かな自然を紹介してきました。


しかし今この東海岸の辺野古・大浦湾を埋め立て米軍の飛行場を作る計画が進められています。

ふるさとの貴重な自然を、戦争の道具のために破壊することを地元は望んではいません。

 じゅごんの里では、この海を守ることで地域の未来が開けていけると考え、また地域の発展は基地に頼らず自立的なものでありたいと願い、いろいろな取り組みをしています。

沖縄県内の方も本土の方も、じゅごんの里の取り組みに参加して、わたしたちの大きな夢を一緒にかなえて行きましょう。



ジュゴン


☆IUCN(国際自然保護連盟)が、日米政府に対して、三度目のジュゴン保護の勧告を出しています。

☆アメリカのジュゴン訴訟で、勝訴しました。

☆ジュゴンの目撃情報

QABの映像はこちらから

http://www.qab.co.jp/news/2010051217881.html



アオサンゴ

大浦湾にはアオサンゴが広がっています






辺野古・大浦湾 アオサンゴの海 生物多様性が豊かな理由 PDF